洋楽歌詞を和訳して英語を学ぼう!

洋楽の歌詞を和訳翻訳しながら英語も勉強しようというブログです。和訳に関しては独自のものです。 少しでも英語が楽しんで勉強できればとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

numb 和訳 3

 今日TVで阪神対中日をちょっと見てました。そこで聞いたのです。
「ピッチャー、オフスプリング。」
何!?と思ってよく見たらオクスプリングでした。(笑)

洋楽 Numb (Linkin park) 和訳 3

公式サイトより曲を切り替えてぜひ聞いてみてくださいhttp://www.linkinpark.com/site.php

Can't you see that you're smothering me  smothering・・・~を窒息させる
分かってるのか?俺を苦しめているのが

holding too tightly            tightly・・・きつく
きつく抱きしめ

afraid to lose control
自分を失うのが不安なんだ

cause everything that you thought I would be
君の考え全てに

has fallen apart right in front of you   fall apart・・・取り乱す、物がばらばらになる
乱されるんだ、君の目の前では。

注:歌詞には著作権があります.

LINKIN PARK 缶バッチ button4set

解説:最後の二行は何かごちゃごちゃして難しい!って人は、everything that you thought は無視しちゃってください。 これらはただのオマケですので!
これらをつけるとしたらrightの後に移動させると分かりやすいかもしれません。

fall apart に近い意味でpick ○ apart、ばらばらにする、引き裂くという意味の成句がありましたね! 確かBreaking the habitに出てきたはずです。fallは自然に、pickは意図的という違いはありますがね。

応援クリック宜しくお願いします。&人気音楽ブログへ!→

[ 2006/04/19 21:00 ] [Linkin park] numb | TB(0) | CM(8)
お疲れ様です。この歌最近また聴いてます。
あの哀愁を帯びた声、最高です!あんな声で
訴えられると助けてあげたくなる・・・そんな歌詞ですね!

ちゅーか、意外にも「オクスプリング」で笑いとりましたよー
[ 2006/04/20 08:50 ] [ 編集 ]
切ないね~。 どうか私を助けてください。
朝がダルくてどうしようもないわぁ。

オクスプリングうけた??
[ 2006/04/20 20:11 ] [ 編集 ]
はじめまして!
いいですよねー  LinKinPark!

2番のあとの感想の歌詞も教えてくださいよぉ。
[ 2006/06/23 21:29 ] [ 編集 ]
はじめまして! かっこいいですよね、LINKIN!

すいません><
あんまり歌詞のせちゃうと著作権怖いので・・。
前の公式サイトなら歌詞あったんですけどねぇ。
[ 2006/06/25 00:28 ] [ 編集 ]
質問です!
最後の2行の部分ですが、

everythingにかかるのは"you thought I would be"(君が考えていた私)になると思っていて、

直訳だと
「君が考えている僕は、君のすぐ目の前でバラバラになってしまうんだ」

→君が僕だと思っている僕を、君のすぐ目の前では演じることができない

みたいに私は解釈していたのですが、zorude,dekkuさんの解釈で、I would beはどういう風にとらえているのか教えていただけませんでしょうか?

私も英語勉強中です。どうぞ宜しくお願い致します。
[ 2006/09/07 08:36 ] [ 編集 ]
to chesさん

はじめまして。
なるほど、今考えると解釈がおかしかった気がしてきました・・。
私もそのような解釈でいいと思います。
[ 2006/09/09 11:13 ] [ 編集 ]
はじめまして
最近この曲を知って初めてこのサイトに来ました。
いくつか気になったので、今さらぶしつけですが指摘を。
まず、この曲は、親からの期待に応えられない子どもの歌です。そう思って訳すと今と少し違う訳になるんではと思います。

他、少し気になったところ
・I don'y know what you are ~ walking in your shoesまで
「あなたの代わりをするようにと重圧をかけておいて僕に何を期待してるのかわからない」

・every step that i take is another mistake to you
「僕が踏み出す一歩一歩はあなたにとってまた別の間違いだ」(僕がどんな一歩を踏み出してもあなたにとっては過ちでしかない)

・caught in the undertow
「逆流に足を取られてる」
(どうやら「底流」というのは水面部分の潮流とは逆の流れのことのようなので、意訳すれば、取り繕った表面とは逆の感情に捕らわれている、ということでしょうか)

・cause everything that ~ right in front of youまで
「あなたが、僕はこうなるだろうと抱いた全ての期待があなたの目の前で崩れ去っているから」

この曲が、「親の期待に応えられない子ども」の歌だというのは、以下の部分に表れています

・and i know i may end up failing too
but i know you were just like me with someone disappointed in you
「僕も(あなたと同じで)失敗するだろうと分かってる。でも僕は知ってるんだ、あなただって僕と同じで誰かを失望させたんじゃないか」

長文失礼しました
[ 2008/07/22 22:26 ] [ 編集 ]
*
りんきん
大好きなので
とっても嬉しいです***
ぁりがとぅございました***
[ 2009/09/13 15:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。